日焼けしてしまったものはしょうがない??

日焼け後の肌を白くするなんて、今まで考えたことはありませんでした。

「焼けてしまったものはしょうがない」と思い、何もして来なかった結果、あちこちにシミが出てきたのは、若い頃たいして日焼け対策をしないでいたせいだと思います。

この動画では、とても簡単シンプルに分かりやすく、肌を白くする方法を説明しています。

日焼けをすると、肌にメラニンと言う、良く耳にする成分が蓄積されます。

メラニンがうまく排出されればいいのですが、このメラニンが年齢とともに、又不規則な生活や乾燥が原因で肌に蓄積されてしまいます。

このメラニンの排出が難しくなってくることをターンオーバーと呼ぶそうです。

この溜まったメラニンをきれいにする為におススメの方法が、洗顔後ピーリングをすると言うもの。

週に1、2回ドラックストアで売っているジェルタイプかミルクタイプの物でお風呂に入った時に洗い流すのがいいとの事。

でも、ピーリングは、とても刺激が強いのでやりすぎはNGです。

次にターンオーバーの促進をはかるために、美容液やオールインワン化粧品を使うのがいいとの事。

特に、紫根エキスやEGF配合の物がいいようです。

この、美容液やオールインワン化粧品がターンオーバーの乱れを促進し、メラニンを排出して、きれいで透明感のある肌をつくるのです。

これらは、お肌の若返り効果もあるという事なので、年齢を気にするようになってきたら、必要なアイテムになるのではないでしょうか。

今すぐに肌を真っ白にする事は無理ですが、少し時間がかかっても丁寧にお手入れしていけば、理想の肌に近づいていくと言うお話でした。

手をかければかけた分、きちんと結果が出ると言う事なんですね。

ターンオーバーと呼ぶそうなんですが、このターンオーバーの乱れを促進してくれるのが、美容液やオールインワン化粧品と呼ばれる物なんです。

オールインワン化粧品と言う名前だけは知っていましたが、正直この様な効果があるとは知りませんでした。

日焼け後に使うのが良かったんですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ