メイク動画で新しい発見!!今の自分に合ったメイク方法を!

普段から自己流でメイクをしており、なんとなく昔にファッション雑誌で見たメイクをそのまま何年にもわたって毎朝やています。

メイクをする朝の時間帯は特に忙しいので今のメイクを見直そうと思うこともなく、慌ただしくあまり時間をかけずに毎日のルーティンでメイクをしていました。

そんな時にふと、なんとなくメイクレッスンの動画を見ていたところ、自分のメイクも見直さねば…と思うような事実を知ってしまいました。

メイクのレッスンは美容室みたいな綺麗な場所でやっており、実際にサロンを訪れてメイクの方法やエステなどもしてくれるというので、最近仕事で疲れ気味なので癒されたいな?と思いつつ見ていました。

するとレッスンではメイクの前にお肌に良さそうな美容液をたっぷり塗ってマッサージをしていました。

私はいつもメイクする前には洗顔をし、そのまま化粧水と保湿クリームを1分もかからない時間でささっと肌になじませてベースメイクをするだけだったのでびっくり仰天、なるほどな!!と思いました。

特に、マッサージをした後のお肌は透明感があり、普段のメイクをしている時のようなファンデーションを塗ってます!という感じがまったく感じられず、むしろ若々しくてすっぴんでもいいんじゃないかと感じてしまいました。

そして、メイク前にしっかりとマッサージをしてお肌のトーンを上げていくことでファンデーションの厚塗りを防げるのだとか…。

一見簡単なポイントに思えるけれど、私はそのことに今まで気づかずにいました。

よくマッサージオイルを使ってマッサージをするといいなんてことが雑誌のメイクコーナーに書いてあったりいろいろな美容特集で紹介されていたりしますが、マッサージをする根本的な意味だとか、、メリットはあまり詳しく聞いたりビフォーアフターを見て比較したことがなかったので、ただめんどくさいと思いマッサージには時間をかけていませんでした。

もうちょっと早くこのことに気付いていれば洗顔後のマッサージも根気を入れてやっていただろうに。

そして今頃もっとお肌のトーンも上がっていただろうに…。

そして、その後のチークの入れ方を見ていたところ、思いの外随分と外側から入れるんだな?という印象を持ちました。

なぜかというと、私は10代の頃に見ていたファッション雑誌の受け売りそのままで頬の一番高い位置の顔のど真ん中あたりに、自己流でチークを入れていたのでこのレッスン動画はとても新鮮に思えました。

メイク覚えたてのあの頃から既に十数年の時が流れ、メイクの流行も、自分自身のお肌や顔付きも変わってきているのでそろそろ年相応の今の自分に合ったメイクで自分自身をリニューアルさせなければと思うわざるを得ませんでした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ